未来の「美容師資格」

2019年現在、美容師人口は【523,543人】 美容室軒数【247,578軒】というとても多い数字となっています。新しく自分のお店を出しては毎日閉店、倒産している会社もあります。 一見、キラキラしているように見えて実は大変なお仕事の代名詞といってもいいくらいでしょう。 美容師試験はしっかり2年間勉強を続けて実技も練習したものに合格という審判が下ります。 そしてそのあとだいたいは美容師に勤務する方が多いですが、やはり「イメージと違った」「体力的にきつい」「人間関係が。。」といって退職してしまう方が多かったり、ある程度上の立場になったころに独立したりし、大変離職率が高い職業となっています。 しかし、やめてしまうからダメという考え方は、もう古いのではないでしょうか。今は前向きに転職やいろいろな働き方があります。その働き方を一緒に考えていきましょう。 美容師免許は国家資格です。お客様の首から上を…

化粧品関係の仕事に有利な日本化粧品検定の資格

日本化粧品検定の資格は2013年に誕生したもので、美容系の中では比較的新しい資格です。この資格は1級から3級が存在し、取得の難度は級によって異なります。 3級は化粧品に対する基本的な知識を有している人に対して与えられる資格です。2級は化粧品に対する基本的な知識に加え、スキンケアに関する知識を有している人が取得対象となります。そして日本化粧品検定の中でも最も所得困難なのが1級です。2級と3級で必要な知識に加え、化粧品に含まれている成分を理解し、使用者に合った化粧品を提供できる人にのみ与えられる資格です。そのため日本化粧品検定1級を有していれば、就職や転職を有利に進めることができます。 当然のことながらこれらの資格を取得するためには日本化粧品検定協会による試験を受け、合格する必要があります。しかし受験資格はなく、誰もが試験に臨むことができます。こうした状況も相まって、毎年たくさんの人が日本化粧…